ジャングルgymでは、子ども達が社会で自立できるよう療育を行っていきます。

令和3年よりブログのみジャングルブログへ移行します。

年内は引き続き当サイトのブログをご覧いただき、新年より新ブログでお楽しみくださいませ。

利用者募集中・見学、体験随時受け付けています

放課後等デイサービスとは?

障害を持つ就学児が学校の授業終了後や学校の休校日に通う、療育の場です。

ジャングルgymでは、基本的に毎日学習指導を行いますが、課外活動、工作活動や調理体験、音楽、運動、他施設・保育園との交流等様々な経験を経て、子どもたちが自立し、社会で逞しく生きていけるよう療育していきます。今は東京都北区滝野川の放課後等ディサービスと月に一回交流しています。

学習支援

ジャングルgymは、読み書きが出来る、計算が出来る、だけが学習とは考えておりません。土曜の農作業を含めた課外活動・日々のあるゆるチャレンジ、その全てから何かを学んで貰うのも学習と考えています。その中で毎日30分、学校の宿題はもちろんのこと、お子様の学習速度に合わせて、個別にプリントを用意します。毎日学習する習慣をつけることで、集中し、自ら学習に対して意欲を持つように指導します。

送迎にも対応

車の中での会話も大切な時間と捉えてますので、ジャングルgymではお子様の送迎を行っています。主に川口市、蕨市を中心に送迎いたします。

社会性や生活スキルを身につける

集団行動の中で、ルールや決まりごとがあることを理解し、社会で自立できるように社会性を磨きます。片付けや掃除など基本的な生活スキルを学びます。

イベントや多彩なアクティビティあり

お子さまの生活力を向上させ、ソーシャルスキルの一環としてイベントや行事を毎月行います。    (工作、映画鑑賞、クッキング等)   更にジャングルgymでは農地を借りて子供たちが毎週土曜に野菜作りを行っています。

その他、音楽の授業や買い物体験・外食体験等を通して、様々な経験を積んでいきます。

PAGETOP
Copyright © ジャングルgym All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.